11無題
Sponsored Link

エヴァンゲリオン「破」

副官二人体制を目指せ編その2

つまり前回の記事の続き


今回もエヴァンゲリオン基盤だが、それだと分け分からん世代に配慮して
色々挟んでレッツトライ


まあ中の人は全然ノリノリじゃないんで、続き読む押しても五行ぐらいで終わると思う


それとエヴァ映画は見てないんで、そっちのネタはない
ほぼパチンコで得た知識なんで、多少違ってもツッコミ不要でよろ



ビッグ・ジョンと相場を確認するの図
大富豪とその御者に見えなくもない


ゲンドウ「作戦変更。香辛料から南蛮品にシフトしろ」
冬月「碇、まだ早いのではないか。南蛮で効率レベル上げなど、古参達が黙ってないぞ」
ゲンドウ「時計の針は元には戻らぬ。しかし前へ進める事はできる」
日向「しかし、南蛮の取り扱いは破算を招きかねず余りに危険です!」
マヤ「しかもレベルだけ上がってもスキルが追いつきません!」
ジオン整備兵「レベルなどただの飾りに過ぎないんですよ。エロい人にはそれが分からんのです!」

もとい

マヤ「中の人の思考パターン、緑からオレンジへ周期的に変化しています」
ミサト「どういう事」
リツコ「香辛料の知識はあっても、南蛮品の知識が無く迷ってるのよ」
ミサト「迂闊には、手が出せない――か。とりあえず、一つづつ数種類買って相場を調べさせて」
リツコ「他に気を付ける点は?」
金本「そりゃもう、俊介には絶対走るなと命じとか。絶対にだ!」(クエスト完了)
日向「しかし、一つ一つがクソ高いです。5個買えば中の人の給料飛びます」
マヤ「中の人の精神グラフが崩れていきます! 精神汚染きます!」
ミサト「大至急コーヒーとネオシーダでブレイクさせて!」

チャンチャンチャチャンラチャンチャンチャン!


日向「提灯を8万で購入しましたが、換金が約1万!」
三十朗「8万突っ込んで換金1万て、どこのマルハンなのそれ!」
マヤ「パルス微弱! 中の人危険域に入ります!」
ミサト「狭織は!」
マヤ「換金6万! いけます!」
日向「高すぎて100個購入できません!」

風の谷の城オジ「姫様、無茶じゃ! 資金が破算しちまう!」
風の谷の族長娘「副官二人体制までもてばいい。40まで上げて!」

リツコ「狭織、スタート」
日向「了解。10個売りに出します」
マヤ「名産信号を受信。暴落反応無し」
ミサト「順調ね。次の売りでレベル40到達。測ったように、資金ギリ。海獣のお守り無ければアウトなとこね」
リツコ「じゃ、ラストショット!」

パズー&シータ「バルス!」(伏線)


商人レベル40に到達しました!


ゲンドウ「おめでとう」
ミサト「おめでとう」
冬月「おめでとう」
リツコ「おめでとう」
マヤ「おめでとう」
日向「おめでとう」
シンジ「おめでとう」
アスカ「おめでとう」
レイ「おめでとう」
眼鏡娘「おめでとう」


マヤ「うっ、二人目の副官雇えません・・・」
リツコ「どういう事!」
マヤ「WIKIによると、PCレベル40且つ最初の副官レベル20必要だと。副官レベルが現在18.ちなみに副官の経験値は10倍ですので、後、6万近い経験値が必要です」
日向「それを補う資金は既に枯渇してます」

ミサト「んじゃ中の人、伏線回収とオチいってみよーか」


三十朗「目があああ! 目があああああああああああああああ!!」



次回に続く



FC2ランキング←バルスボタン



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック